スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

光の絵画。

MA320204_convert_20080602061153.jpg
先日は沢山のお祝いコメントありがとうございましたっ。
頂いた数々の手紙やプレゼント。
本当に素敵なものばかりで、
オッチャン柄にもなく、
「ウル」っときてしまいました(笑)

こんな時...強いて言うなら、
自分を見失いそうになる時...かな?
こんなにも温かく大勢の皆さんに
励まされているのだという事を強く実感します。
本当にありがとう。

今日からちょうど一週間後には、
ワンマンの会場に立っています。
皆さんへのせめてもの恩返しの意味も含め、
一言、一音を大切に、全力歌いきります。
Blog32.jpg
もう既にタバコも止めてるしw
ムキムキマッチョ男性陣に囲まれ、
ジムで走ったりなンかもしています。
(意外な貧弱キャラ、齢32)
ちなみに"サウナ"は意識的に避けているボクです。
...なんか恐いじゃん。ねえ...?(笑)

そしてお酒は少々たしなむ程度に。。
グビビビ、ぷはーっ!!
それくらいは「笑って許して~♫」ちょだいなっ。
アハハ。

とにかくバッチリ体調も声も整えて、
当日はみんなが少しでも「ホっ」と安らげるような、
そんな温かい空間を創りたいと思っています。
Blog29_convert_20080627061249.jpg
昨日はそのリハーサル初日でしたっ。
めちゃイイ感じだった!!

一度だけしか披露していない『あの曲』のフルバージョン。
その他にも"ワンマン"ならではの色々な演出を企画中!!
今までで最高のLIVEだったと感じて欲しい。
でも、ぜひ期待して待っていて下さい。

今日の日差しは柔らかそう。
光が描く、影はキレイだ。
頑張っていってきますっ。

がおっ!!
スポンサーサイト
08:41 | my music life | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

君と僕と虹色の世界。

Blog3_convert_20080625215302.jpg
『君と僕と虹色の世界』
そんな映画を観た。

ソフィア・コッポラというトーストに
"新進気鋭"という名のジャムを塗ったような、
僕好みの(つまり淡々とした...w)作品でした。

ダメダメなのに、どこか憎めない俳優陣。
ちりばめられた柔らかい小話達。
映画というよりも、スパイスの効いた短編小説を
読んでいるかのような作品だった。

『君と僕と虹色の世界』
"YOU AND ME AND ENERYONE YOU KNOW"
とても素敵なタイトルだ。

そんな場所は本当にあるのかな?
もしそんな世界が存在するのなら、
立ち寄ってみたいなって思うし、
「無い」って言うのなら...それでもいい。

疲れた時は、寄りかかってもイイのかな?
もしいいのなら、そのまま三日三晩眠り続けるだろうし、
「ダメ」だって言うのなら...それでもいい。

時間って、年を重ねるって、なンなのかな?
もし自分はまだまだ子供だって思っていても、
「もう大人なんだから」...って呆れられるならそれでもいい。

昨日32歳になりました。
皆さんからのプレゼントや温かい手紙、
とても嬉しかったです。
本当にありがとう。

"YES"とも"NO"とも括れない事があるのなら、
この映画のワンシーンのように、
「マカロニ」とだけ言って、電話を切ればいい。

どうせ百年後には全てが灰だ。
意味なんか後付けだっていい。
誰だって、ココロの奥底では知っている事だ。

だったらボクは、今度のLIVEで創りたいと思う。
『君と僕と虹色の世界』を。
それはたった一瞬の戯れでもいいンだ。
Blog1_convert_20080625215219.jpg
明日からワンマンLIVEに向けてのリハーサルですっ。
あの曲もこの曲も演る予定(笑)!!

みなさんと創る『虹色の世界』
その場所はどんな色で彩られているのか、
今からボクも楽しみです。

オッチャンがむばりまっす=3

========================
7月4日(金)、西沢サトシ ワンマンライブ
「YES, Here I am Home.」

場所:duo MUSIC EXCHANGE
開場:18時30分/開演:19時30分
チケット:前売3,500円/当日4,000円(D別 自由席)
お問い合わせ:FLIP SIDE 03-3470-9999
========================
またみんなでワイワイやろね~!!
22:07 | my routine life | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

夢の最果て

kandoru1_convert_20080620063641.jpg
「さっちーん!!あーそーぼっ!!」


そんな声が聞こえたら...
母が宿題の事をとやかく言いだす前に、
かかとを踏みつぶしたスニーカーを履いて、
ランドセルを投げ飛ばして、
友達の声に促されるがままに、
すぐ外に出て行った。

ボクが幼少の頃住んでた家の近くには、
「カバさん公園」と呼ばれた空き地がありました。

そこは文字通り"カバ"の銅像が意味もなく飾られていた公園で、
五時きっかりに鳴りだす町内放送の
「良いコのみんなは帰りましょう」
...そんなアナウンスもまるっきり無視して、
日が暮れて、夜の淵が目に見えてくるまで、
ずっとずっと、ずっと遊んでた。

段ボールでこしらえた秘密の基地や、
砂場で作った壊れやすいピラミッド。
夏になれば、駄菓子屋で買いそろえた
安物の花火を打ち上げる場所でもあり
幼かったボクらが初めて恋をした相手に、
淡い想いを伝える場所でもありました。

夢中で駆け上がったジャングルジムや、
どこまでジャンプできるか競い合ったブランコ。
今ではその場所は、立派な駐車場と様変わりして、
当時のボクらの記憶も情景も、笑い声さえも、
まるで初めから何も無かったかのように。
シャボン玉の如く、浮かんでしぼんで...消えてしまった。
kandoru4_convert_20080620064125.jpg
ボクは地球規模で”何か”を訴えられるような立派な人間じゃない。
漠然と「エコロジー」と言われても、即答出来るような人間じゃない。
ずる賢く、当たり障りの無い作り笑いの出来る「大人」です。

だからこそ、今回「キャンドルナイト」に参加できる事が決まり、
そのイメージで曲を作ろうと思った時、すごく悩みました。

未来の為に、創るのか?
過去を彷彿させる為に創るのか?

ボクの書く曲を知っていてくれている方は分かるかも知れませんが、
ボクは基本的に「愛」とか「希望」とか、
むやみに歌詞にしてしまう事をあまりしません。
これまで書いてきた曲にも、
ほとんどの場合無かったンじゃ無いかと思う。

未来を語るのは、ある意味簡単なのかも知れません。
それは叶わなくても、お酒の席での"夢物語"で
成り立ってしまう場合が多いから。。
だから今回ボクは後者を選んだ。

全てを理解できないからこそ、
今自分が分かる事だけを具現化しようと思いました。


「さっちーん!!あーそーぼっ!!」
kandoru7_convert_20080620065019.jpg
夕暮れ時の木々のざわめき。
窓を打つ雨のささやき。
夕食時のカレーの香り。
遠く聞こえる子供の笑い声。
時差を越えた時計の音。
それはきっと誰もが一度は体験した事。

そぎ落としていった先に、
もう言葉は必要なかったです。


『夢の最果て』


ありがたい事に今日で完売しました。
ぜひ、目を閉じて聴いてもらいたい一曲です。

全てが便利になりすぎて、
ボクらは何かを見落としていないでしょうか?
ボクはありふれた"過去"の断片のひとつひとつが、
パズルのような人生の、
最後のピースになるのだと思っています。
kandoru5_convert_20080620064321.jpg
少なからず、ボクはそう思い生きていたい。
この曲で誰かが少しでも、
その「何か」を感じ取ってくれたら幸いです。

7月のワンマンではまた置いときますね(笑)
ひっそりと...

そして今回コラボレーションして頂けた、
「ミレイヒロキ」さん。
素敵な空間に参加する事が出来て、
とても嬉しかったです。

みなさん今日は本当にありがとうございましたっ。
おやすみGood Night.
06:09 | my music life | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

LOVE LIKE LIVE!!

MITO1_convert_20080619075337.jpg
昨日は「ミト カツユキ」クンとの2マンLIVEに
お越し頂きありがとうございましたっ!!

会場はワンマン以来の"晴れたら空に豆まいて”
最後のミト君とのセッションも含め、
すっごく楽しく音楽できました。

...とゆーか柄にもなくR&Bの血が騒いだ夜...
セッションフェイクでガナッたの久しぶりっ(笑)
オレ☆ホモ説が真実味をおびてきた今日この頃。。
たまにはオトコっぷりを見せていかなきゃ逝けませぬぬ。。

終了後、楽屋でミト君と
「もう一曲位リハっときゃよかったね
なんて言ってしまうほど、
鳴り止まない皆さんの温かい拍手が
本当に嬉しかったです。

オッチャン、これで明日も頑張れるーっ!!
MIITO3_convert_20080619081435.jpg
明日は赤坂でのキャンドル・ナイトに出演します。
New single『夢の最果て』は明日限りの
限定パッケージにて発売いたします=3
三十路越えの私が言うのもなんですが....
めっちゃカワイイパッケージになっとりまっす。
(言葉使いキモイですか...?オレ...)

この曲は、今回のイベントが決まった時から
ずっとアタマにイメージを描いていたインストバラード。
曲解説は後々のBlogにて(笑)

僕の中では「音楽」というよりも、
絵画的なそれに近いイメージだったのかも知れません。
ぜひ、皆さんに聴いてもらいたい一曲に仕上がりました。
お楽しみにですっ!!
MITO2_convert_20080619081017.jpg
終了後は今回コラボレーションして頂ける、
アーティストの「ミレイヒロキ」さんとの
ちょっとしたトークショウも行われます。

...恐いよ~ママン・・・ボクおしゃべり苦手だよ・・・?
いざとなったら、3の倍数でアホになる覚悟でいます。
果たしてどんなトークが展開されるのか!?
ここら辺も、違った意味で乞うご期待(笑)

仕事帰りでも、デートの途中でも、
キャンドルに彩られた赤坂の素敵な街並に、
ちょこっと寄り道してくれたら嬉しいです。
みなさんに会える事を
ココロからお持ちしています。

さて、そろそろねむる~~~!!!!!
明日も(ってか今日...笑)意外と早いのよねンっ。
おやすみGood Night.
08:20 | my music life | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

What I Can Do For...?

Hanako1_convert_20080609063352.jpg
先日は雑誌「Hanako」さんの20周年記念イベントに出演してきました!!
リハーサル終わりで、W.Cに行ったら案の定迷ってしまったーっ。
30分以上楽屋に戻ってくる事ができなかった、
迷子の子猫、齢31。

ボクが超ド級の方向音痴なのは周知の事実。
しかし広い...広過ぎたぞ、六本木ヒルズ...
しかもカワイイお店も途中でいっぱい発見してしまうので、
ついつい覗いてしまい、また方向感覚をなくすオレ。

結果「あの~・・・出演者なんですケド、楽屋に戻れません...」っと
受付嬢に聞いてしまう始末の悪さ。
すでに老後が心配です。
Hanako6_convert_20080609063807.jpg
イベントは無事終了!!
短い時間でしたが、素敵な雰囲気の会場の中、
歌いきれた感覚はありました。
今回、このイベントに参加出来た事を本当に嬉しく思っています。
少しでも、誰かの心に響いてくれていたら嬉しいです。
Hanako2_convert_20080609063520.jpg
抽選会や、美味しそうなお酒や料理。
ラストは「IKKO」さんのトークショウと歌で終わり、
会場は終止なごやかな空気に包まれていました。

この模様は「Hanako」さん7月号に掲載予定です。
もし興味ありましたら、ぜひCheckしてみて下さい~!

いや~、マジでね...
フォーマルな衣装買っといて良かったアルヨ...(笑)
アチョーッ!!
さすがにその夜はオサレなbarでワインを注文。
「ルネッサーンス!!!!!」でsatffと乾杯しましたw

イベント前日は新たなCMのナレーション録音。
「Hanako」さんのイベント終了後は、
すかさず「キャンドル・ナイト」用のインスト曲の仕上げに取りかかり、
明日はトラック・ダウンを待つばかり。
どんな仕上がりになるのか楽しみですっ。
ええ曲なのです...これがまた←自画自賛
Hanako4_convert_20080609063703.jpg
左からイケメンPer.ふくちゃん。最近ボクが口説いている年下G.いくちゃん。
中央は資本主義の豚。「スプートニク」ではボクのブレスのタイミングまで
気にして演奏してくれていたダンディーPf.櫻井さん。

あお~うっ!!
イイ男に囲まれて"悦"になるボクは、
やはりその気があるのでしょうか?
いや...あるな、確実に(笑)

睡眠薬の飲み過ぎが、
少々気になる最近ですが(笑)
今通っている睡眠障害のカウンセラーさんに、
「一時的に薬に頼ってでも、自分の存在意義を
確保しなきゃイケナイ時期がある」っと言われ、
今がまさにその時期かな~・・・なんて思ったり。
その言葉に非常に勇気づけられました。
リスクは稀に、自分を動かす原動力になる。
Hanako8_convert_20080609074145.jpg
不器用でも、その場その場を全力で「やりきる事。」
今回のイベントやナレ録でそれを再確認できました。
What Can I Do For You?
or
What Can I Do For Me?

モロモロ詳細は後日にて、
分かり次第HPにUPしますっ。

次回はCoolなPfが印象的な
「ミト カツユキ」さんとの2マンLIVE!!
温かい空間を作って、
ぜひ皆さんのご来場をお待ちしております。

いつも通り、いや、それ以上を目指して全力歌いますっ。
がんばるぞう=3

...でも、とりあえず今日は寝よう...かな(笑)
気がついたらもう朝7時じゃん。。

おやすみGood Night.
がおっ!!
05:15 | my music life | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

Dear Nobody.

Sblog-3.jpg
夜にこぼれる静かな雨が、
優しくアナタの部屋の窓を叩いたら、
それはきっと「おやすみなさい。」の合図。

仕事後の冷えた缶ビールが、
心地よい温度でアナタの体に注がれたなら、
それはきっと「おつかれさま。」の合図。

恥ずかしがり屋の太陽が、
東の空を薄紅色に染めるなら、
それはきっと「穏やかな一日。」の合図で、

3つ目の目覚まし時計が、
いつまでもケラケラと笑っていたら、
それはきっと「遅刻寸前!!」の合図(笑)

映画"ナイト・オン・ザ・プラネット"の3話目で、
盲目の女性と、コートジボワールのタクシードライバーが
交わすこんな会話がある。

「オレの肌の色が分かるか?」
「肌の色なんて興味ないわ。」
「...人間はみんな肌の色が違うんだぜっ!?」
「私に色は関係ない。私は色を感じる。」

日常はいつも何らかの合図を送る。
それはきっと、僕が生まれた時から絶え間なく続いている事。
もしかしたら「当たり前」過ぎて、
いつかどこかで、
僕らが見落としてしまったサインなのかも知れない。
Sblog-4.jpg
空席の目立つ最終電車に、
どこか懐かしみを覚えたら、
それはきっと「ただいま。」の合図。

ブランケットの足下に、
愛猫の呼吸を感じたら、
それはきっと「おかえりなさい。」の合図。

それらを見るでもなく、聞くでもなく、
久しぶりにただ、感じてみようと思う。
感覚の全てを研ぎすませて、
ありふれた日常に潜む、密やかな「合図」に気付けたら...
世界は、もっと色鮮やかに変わるハズだ。

そこから先は、僕らの仕事。
「出来かけの世界」の「その先」を想像する事。
今インストの曲を作っていて、
ふと、そんな事を思った。
明日の神様のサインを見過ごしませンように。
07:01 | my routine life | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。