スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

point at infinity.

IVORY-1_convert_20090121192425.jpg
ただずっと答えを探したり
形無き自由を手にしたり
混沌の世代に僕らは生まれたんだし...

強がって笑ったフリしたり
やむを得ずいい人ぶってたり
散りゆく花こそが真実だと思ったり...

10年前の自分が、
「やれやれ」って笑ってた。

何も手にしていないから、
怖れずにいられたのかな?
失うものなど無かったから、
眩しく映ってしまうのかな?

過去に書いた詞が、
なんだか胸に響いたから。

you take your way,
you need and you leave for your place.
いっそ、
このままでいこう。
IVORY-6_convert_20090123090444.jpg
『IVORY』
at
"晴れたら空に豆まいて"

ご心配をおかけしましたが、無事終える事ができました。
本当にありがとうございました。
みんなのココロの奥の方に、
優しく響いてくれていたら、
嬉しいな。

~セット・リスト~

1. 夏風便り
2. 東京レター
3. 日蝕
4. 誰がために鐘は鳴る
5. 幸せなら手をつなごう
6. スプートニクの恋人
スポンサーサイト
09:25 | my music life | comments (13) | trackbacks (0) | page top↑

NO ONE IS THERE.


NO+ONE+IS+THERE_convert_20090115001023.jpg
見知らぬ場所の方が、
心落ち着くのは何故だろう?

見知らぬ街、見知らぬ空。
見知らぬ海、見知らぬ香り。

通りかかった漁船に、
何となく手を振ってみる。

「おーい。元気ですかー?」

誰かがそれを見ていたら、
僕こそが、
見知らぬ人。

NO ONE IS HERE.
NO ONE IS THERE.

さて。
鼻が赤くなっちゃうから、
帰ろうかな。

見知らぬ自分の、
見知らぬ未来へ。
00:13 | my routine life | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

青空。

+hikari-1_convert_20090107211248.jpg
ああ、そうか。
キミはそこに居たんだね。

そうやってずっと
膝をかかえて
待っていたのかい?

遠回りばかりして
気付けなくって
ゴメンね。

もう少し。

もう少しで、
自由にしてあげるから。

怖がらなくても、
おびえなくても大丈夫。

そこにはきっと、
青空が広がっているはずだから。
22:02 | my routine life | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。