スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

追憶。

hikari-2_convert_20090107211345.jpg
来週からNZに行く事に決めた。
一週間ちょっとの旅だけど。

パーネル通りでお酒を買って、
ミッションベイで飲み明かそうか。

ヒッチハイクを繰り返して、
ウエリントンまで行ってみようか。

あの街はもう、変わったのだろうか。

そこは、
僕の十代の想いの全てが、
真空パックで保存されている、
唯一の場所。

あの頃の僕は笑っていただろうか。
どんな恋に出会ったのだろうか。

人の優しさに、涙しただろうか。
大きな夢を描いていたのだろうか。

青春は追憶の彼方。
僕はどんな笑顔で、
暮らしていたのだろうか。
スポンサーサイト
21:44 | my routine life | comments (17) | trackbacks (0) | page top↑

沈黙は雄弁に語る。

For+BLOG1_convert_20090205005859.jpg
旧友と久しぶりにお酒を飲んだ。
月のキレイな夜だった。

ジャック・ダニエルが氷を溶かし、
僕らは沈黙という名の言葉を交わす。

帰り道。
オリオン座からこぼれる光を、
両手いっぱいに受け止める。

どうして僕は、
悲しみに敏感なのだろう。
どうして僕は、
喜びに鈍感なのだろう。

...そんな事をふと考える。

夜の静寂が、
足下から優しく街を包み込む。

沈黙は雄弁に語る。
月のキレイな夜だった。
01:01 | my routine life | comments (11) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。