スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

夢で逢えたら。

NYAN-1.jpg
朝方自分の寝言で目が覚めた。
「にゃん~・・・ンガッ!!大丈夫か!?」
だって(笑)

せっかく出てきてくれたなら、
もうちょっといてくれても良かったのに。

目覚めた時は、
うっすらとその残像だけを残して
仰いだ手のひらの途中、
空の中に揺らいで消えた。

さすがオレの猫。
あなどりがたし。

そーやって、
そんな風に、
愛すべき憎らしい距離感で、
いつも僕らはいたもんな。

まだ君の体温を覚えてる。
その銀色の毛並みから、
太陽の香りがしたことも。

変わらずいてくれて、
嬉しかったよ。
ありがとう。
スポンサーサイト
23:05 | my routine life | comments (17) | trackbacks (0) | page top↑

ただいま、coming home.

NZ-2_convert_20090406235517.jpg
帰ってきたよ。
NZ-6_convert_20090407000417.jpg
変わったもの。
NZ-1_convert_20090406235359.jpg
変わらないもの。
NZ-3_convert_20090406235625.jpg
変えてしまったもの。
NZ-4_convert_20090406235707.jpg
変えちゃいけなかったもの。
NZ-8.jpg
ぐるぐる、ぐるぐる。
NZ-5_convert_20090407000252.jpg
その狭間で僕らは生きる。

NZの光が、
子供のように微笑めば、
その無邪気さは
時に切なく、
時に愛おしい。

踏みとどまってはいられないな。
大切なものをひとしきり抱きしめたら、
僕は次のステージへと向かわなきゃ。

変わったもの。
変わらないもの。
ぐるぐる、ぐるぐる。

愛に飢えている訳じゃない。
自分をよりよく見せようとしてる訳でもない。
ただひとつ。

僕は孤独だったんだ。

いつかNZで暮らしたい。
あの光の渦の中で。
00:20 | my routine life | comments (25) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。