スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

この声が届くなら

いつからだろう。
こんなにも言葉と距離を置いたのは。
一転して帰結を見るそれらは
一体おれに何を言わせたいのだろう。
asa
この僕の体を媒介にて。

最も純粋なものこそ
何より深く人を傷づける
 
いかにも恐ろしいものは
そんなにつらくない

経験した人間でないと
分からないことかも知れない。

昨日から姪っ子この
2学期がはじまった。

ピンクのランドセルを背負ったまま
抱きついてきた。

時計の針は絶え間なく動いている。
おれも何かうごかなきゃな。
スポンサーサイト
07:04 | my routine life | comments (32) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。