スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

どこであれそれが見つかりそうな場所で。

「どこであれそれが見つかりそうな場所で。」
Foot-1_convert_20081203114015.jpg
東京からずっと離れた書店で、
そんな素敵な言葉を見つけた。

短編なら今は"伊坂さん"だろーとか思いつつ、
結局買ってしまう村上春樹。

にゃんが死んで、
それはあまりにも現実味がなくて、
涙は枯れて、
昔のアルバムばかり見て、
それでも毎日は否応無しに降り掛かってきて、
ケータイは相変わらずブーブーうるさくて。

うざったくて世界との接点を断ち切ると、
「サトシ生きてンのか?」...なんて心配されて。
薬が切れて白目むいてるところを母に見つかって、
救急で病院に運ばれて、
後遺症で左足が動かなくなって。

それでも僕は生きてる。
今も呼吸をしている。
...いったい何の為に...?
さっき起きたのは、
冷蔵庫の前の冷たい床の上だった。
よだれが垂れてて、笑ってしまう。
今日で2日も風呂に入っていない。
Foot-5_convert_20081203114208.jpg
「どこであれそれが見つかりそうな場所で。」

そんな思いで僕は東京から随分遠くにきた。
今は12時くらいかな?
海沿いの街の日差しは、
無邪気なくらい優しく、
眩しく、温かい。

「にゃんはお星さまになったの?」
って、しゅうかが聞いてきたから、
「一番光ってる星がにゃんだよ。」
って言ったンだ。

サンタクロースは本当にいるんだよって位に
とても幼稚なウソだったけど、
彼女は本当に見上げてた。
ちいさなポケットからハンカチを取り出して、
「あれかな?あの星かな?」
...って聞いてくる。
僕は何も言葉にすることができなくて、
ただ、しゅうかの背中をさすってた。


僕は多分、
そんなに遠くない将来に、
歌う事をやめると思う。


空と海との境が分らなくなる時間帯に
一羽の鳥が頭上を飛んで行くのを見て、
そう思ったンだ。
僕はもうそろそろ、飛べなくなると。

永遠に続くものなど無いってことは知ってる。
それが、ひつひとつ順番を経て、
僕のところに、たまたま巡って来ただけなのだろう。


「どこであれそれが見つかりそうな場所で。」
春樹さん、「それ」とは一体何なのでしょうか?
僕は新しい何かを見つけられるのかな...?
それとも。
実はもう見つけてしまっていて、
気付かないフリをしているだけなのだろうか?

感情を無くした唄うたいは
羽のもげた鳥と一緒だ。

ただ僕が辞める時に。
本当の最後の瞬間が訪れるとしたら、
何かが見つかりそうな場所にいたいと思う。

笑顔も、悲しみも、
喜びも、悔しさも。

久しぶりに、
心の底から感じてみたいと。
そんな風に思っているんだ。
foot-3_convert_20081203114130.jpg
僕はずっと。
演じすぎていたから。
本当の自分を見失っていた。
本当の自分。
見つかるかな?
見つけたいな。
スポンサーサイト
12:30 | my routine life | comments (40) | trackbacks (1) | page top↑
青空。 | top | いのち。

コメント

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/11/28 17:26 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/01/06 00:19 | URL [編集] | page top↑
# 迎春
寒い日が続いていますね。
如何お過ごしですか?
年越しは風邪と共に、初日の出も拝めず、
布団に丸くなって、ぼぉ~としている今日この頃。

年始のあいさつにしては、少々遅れましたが、
西沢さんにとって、良い一年になりますように。


by: 京 | 2009/01/03 01:12 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/01/01 21:44 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/01/01 01:47 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/31 23:33 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/29 23:35 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/26 23:39 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/21 17:44 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/14 00:08 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/11 17:05 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/11 15:00 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/10 00:28 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/08 18:25 | URL [編集] | page top↑
# 夢の続き。。。
西沢君とのコラボは夏の始まりの楽しさを予感させる素晴らしい出会いと共に始まった。

そして僕の手元に「夢の最果て」が届いた。

まさしく出来立ての状態で届いた。

もちろんカバーデザインもまだ出来ていない。

僕は曲を聴いた。

大切なものが曲の始まりとともに自然とまぶたの中に映し出されていった。

そして曲を聴き終わった瞬間に思わず携帯をとり、友人でもあるTさん(プロデューサー)に電話をいれた。

聴いたよ。

僕の声は少し興奮していた。

凄い。

凄すぎる。

その一言を2人に伝えたかった。

6月、西沢くんと僕は赤坂の街に何かを届けることが出来た。

僕は一番後ろで聴いていた。

やわらかい風が心地よく流れて、キャンドルの灯りは静かに揺れていた。

その場にいた人、全員が不思議な空気に包まれていた事を実感しながら。

夢の最果ては夢の続きへと僕を導いた。

その曲は僕へ、確実に何かを伝えた。

僕にとって大切な曲になった。


by: MireyHIROKI | 2008/12/08 02:07 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/07 14:58 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/07 11:29 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/07 00:36 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/07 00:09 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/06 16:34 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは。
どうか、西沢さん自身の気持ちを大切に
やわらかく自分を包んであげてください。

私も西沢さんの歌や、声が大好きです。
(今はイギリスにいるので、ライブはいけないですけど)

なんだか、上手く気持ちが伝えられませんが
西沢さんがいつか野外とかで気持ちよく
歌っているのを見たいなあ・・って思いました。






by: shiho | 2008/12/06 03:34 | URL [編集] | page top↑
# 西沢さんに いい事がありますように。
先日うちの父が緊急手術を受けました。普段
一緒にいても話をあまり交わさないのですが
このまま父がいなくなってしまったらと考えると
手術中待っているのはとても不安で苦しかった。
(もっと話してもっと親孝行して、心配ばかり
かけて、私はまだ何も出来てないのに…)
私にとってかけがえのない家族なんだって
思い知りました。
(手術は無事終わりました)
その帰り道、母と妹と私3人で
流れ星を見たんです!!(31才にして初めて見ました!)
これからはもっと父を大事にします
西沢さんにも幸運が訪れるといいな。
にゃんちゃんは西沢さんに看取られて幸せだったと思います 
だからあんまり落ち込んでいてはダメです
天国のにゃんちゃんも喜びませんよ。
お体は大丈夫でしょうか?
(西沢さんには素敵な家族も、あなたの事を大好きなファンの人達も沢山います 私もその一人です!)大好きな西沢さんの歌声が聞けなくなってしまうのは本当に残念ですが
西沢さんの思うように生きて欲しいです!
西沢さんが幸せなら私も嬉しいし幸せです
何年後でもいいから
「今幸せなんだよ。」ってお知らせが届くのを待ってます 一人のファンとして。
by: うたたね | 2008/12/05 23:02 | URL [編集] | page top↑
# 時間がお薬。
西沢さんのお陰で心理学に興味を持ったり、

西沢さんの音楽のお陰で、電車から見える
いつもと変わらぬ街並みが違って見えて
またその景色を愛おしく思えたり、

西沢さんのブログで、泣いたり、笑ったり…。


西沢さんが何の為に生きているのか…。
それは私にもわかりません。

私自身も、何の為に、そしてどうしてこの世に生まれて来たのかは、
未だにわかっていません。(勿論本当の自分だって見つかっていません。)

でも、ただ西沢さんがそこに居て、息をして、昨日あったことや、
身近に起こったことを、このブログにアップしてくれるだけで、
それだけで私は嬉しくなります。

西沢さんの打ち込んでくれた文字を一文字一文字読んで、
(勝手に)楽しくなったり、笑ったり、涙したりしています。

音楽が辛いなら、(すんごい淋しいけど)辞めても構わない。

でもこれだけは忘れないで下さい。
『西沢さんは、私(達)にとって必要な人なんだ』って。
『I(We) love you』 よりも、 『I(We) need you』なんですから!←重い女(笑)

西沢さんの為に何か私に出来ることはありませんか?
もしあれば教えて下さい。
好きな人には色々してあげたいものですから。

西沢さんがもし私のお友達だったら、今すぐ飛んでって
『何落ち込んでんだよ!ほら行くぞ!』って腕を掴んで
ドライブか飲みに連れまわしたい。←妄想族。

アナタを必要とする人が居るから、これからもまた、
ここに来て何かを語り落としてもらえれば嬉しいです。

だって『西沢サトシ』という人が存在して、
沢山の色んな人に影響を与えていることは奇跡じゃありません?
私には出来ないことですもの!

(全てを知ってる訳じゃないけど)過去も未来もひっくるめて
『西沢サトシ』と言う人を好きでいるんです。

どうかいつかその闇を抜け、またいつか私達に微笑んで欲しいです。
今は時間だけがお薬ですからゆっくり療養して下さい。

またあえる日を夢見て…。(´v`)
by: mikko | 2008/12/05 14:46 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/05 12:11 | URL [編集] | page top↑
# 飛べなくなるんじゃない
これから思い切り羽ばたく準備をするのだと思う。
休めていた羽をこれから力強く羽ばたかせて、大空に飛んでみるんだと思う。
そして、目下には大好きな蒼い海が見える。
それでね、もう1人の自分が見えてくるのかもしれない。

今いるカゴの中は、狭すぎる。さっちんにとって、窮屈。
いいんじゃない??全てをリセットさせても・・・。
また、気が向いた時に陸に降りてくればいい。
その時は皆『おかえり!!』って、待ってるから・・・。
by: ilma | 2008/12/05 02:18 | URL [編集] | page top↑
#
そのときが、少しでも遠い将来でありますように。




宝物がすぐに見つかってはツマラナイでしょう?
by: なん | 2008/12/04 22:18 | URL [編集] | page top↑
# 巡る生命は、希望か絶望か。
死にたくなった時、何度も自分に問いかけました。

「なぜ生きなきゃいけないの?」
「なぜ死ぬことは、いけないことなの?」

その自分に、いつも別の自分が問いかけました。

「今この瞬間にも死ねるのに、なぜ生きることを続けているの?」


自分の生命力を、信じてください。
苦しくても、生きることになしかしらの希望を持ち続けている自分を、ゆっくり見守ってあげてください。


にゃんちゃんは、やがて自然に還り、原子になります。

原子になって、花や土や、西沢さんの大好きな雨になって、地球を巡ります。

にゃんちゃんの体を構成していた原子が溶け込んでいる空気を吸って、西沢さんの命は続いています。



無理しないで、ゆっくり休んでください。

空を見上げて、体中に染み渡るまで、呼吸してください。
by: いたずらにゃんこ | 2008/12/04 20:37 | URL [編集] | page top↑
# 初めてお便りします
私は、西沢さんが歌う姿をみて、生の歌声を聴いて、
説明できないくらいたくさんのものをもらいました。
ライブの後、握手をしていただいた時、すごく熱のある手だったのが印象的でした。

私達にも「歌を聞き続けたい」と思う願望があるように、
西沢さんにも別の強い想いがあるのですよね。
by: おくら | 2008/12/04 19:54 | URL [編集] | page top↑
#
ラフラフの時もそうだったように、もう西沢さんの歌が聴けないのかと諦めていた時に
ソロ活動の報告。
どれだけファンが喜んだことか
大丈夫、僕らは待っている事に慣れているから。
唄いたくなるまで待っているからね。

by: # | 2008/12/04 11:09 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/04 01:07 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/04 00:39 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/03 23:53 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/03 22:48 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/03 21:50 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/03 21:13 | URL [編集] | page top↑
#
サトシさんのうたもその姿もはにかんだ顔もみんな
らしくて好きです。

うたうことをやめて
一度籠からぬけだせばいい。

ただそれより大きな海に砂山のステージをつくるから
また突然うたってくれたら
パーティーでもしようねo(^-^)o
by: 白龍 | 2008/12/03 18:31 | URL [編集] | page top↑
#
文章読ませていただきました。

僕らが何とかサトシさんの翼になれないものか?と思いました。
その奏でられる音楽を聴くことしかできませんが・・・。
サトシさんの曲に触れどれだけの光をもらったか数え切れません。

こちらからの勝手なお願いとわかっていながら辞めないでもらいたい。
そう願わずにはいられません。
by: ino | 2008/12/03 18:19 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/03 17:45 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/03 17:41 | URL [編集] | page top↑
# 私は待ってます!
西沢さん、歌うことを辞めないでください!!
私は西沢さんが、西沢さんの歌が大好きで、西沢さんに会いたくて会いたくて会いたくて…だけど東京からは程遠い場所に住んでるからなかなか会いに行けなくて、今年のライブは全て諦めました。
しかし来年、私の周り環境が大きく変化するので、それをチャンスにしてたくさん会いに行こうと決めています!!

にゃんちゃんがお星様になって今はまだ動き出せないと思いますが、私はずっと待ってます…西沢さんの歌声を、西沢さんのメロディーを。。。そして会える日を
by: ゆい | 2008/12/03 17:33 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nishizawasatoshi.blog70.fc2.com/tb.php/76-03e49592
 雑誌「新潮」に連載中の東京奇譚集の第三回「どこであれそれが見つかりそうな場所で」を読んで、なんだか、村上春樹先生から、以下の文章を読んで次の問いに答えなさいという試験を受けているような気持ちになりました。主人公が奥さんから、失踪した夫をさがすように頼ま
2009/08/03 (Mon) 10:21 | 菅井良・日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。